脳腫瘍で手術!がん保険はおりるの?逆に受け取れない場合の条件は? | ほけんの読みもの

脳腫瘍で手術!がん保険はおりるの?逆に受け取れない場合の条件は?

脳腫瘍,がん保険 がん保険

本日は 脳腫瘍とがん保険 の関係について解説します。

この記事を読むと、脳腫瘍が原因で入院や手術をした場合にどのような条件であれば、がん保険から給付金がおるのかが分かります。

なお、結論としては、脳腫瘍だからといってがん保険がおりるわけではありません!

しんりゅう
しんりゅう

こんにちは、ファイナンシャルプランナー歴 20年、しんりゅう(⇒プロフィール)です。

脳腫瘍 』という病名は誰もが一度は聞いたことがあるのではないかと思います。

しかし、脳腫瘍で入院や手術をした場合、がん保険からもお金が受け取れるかどうかという質問に対して、即答できる保険業界人は多くないのです。

一般の生命保険や医療保険、県民共済や府民共済からはお金がおりてくるのことは想像できますが、

しんりゅう
しんりゅう

がん保険やがん特約から別に給付金が出て上乗せされる可能性までを想像できる人は少ないです。

私自身も過去に、脳腫瘍の給付金請求の手続き をしたことがあるんですが、その都度がん保険に該当するのかしないのかは悩みましたね。

結論として、脳腫瘍はがん保険の支払いに該当する場合としない場合がある!というのが答えです。

では、支払いできる場合とできない場合の差や判断基準はどのようなものなのでしょうか?

ポイント!
ポイント!

実はその答えは、脳腫瘍が 悪性なのかそうでは無いのかの違い!です。

悪性かどうかで、がん保険から給付金がおりるかどうかが違ってくるわけです。

とはいえ、悪性でもがん保険から給付金が受け取れないケースもあるので、次のまとめ記事を参考にがん保険の全体像は掴んでおいて損はないですよ。

まとめ記事 がん保険の選び方!重要ポイントのまとめ

スポンサーリンク

脳腫瘍ならがん保険はおりるの?

脳腫瘍 』と診断され、入院や手術をした場合には一般の生命保険や医療保険、県民共済や府民共済からは給付金を受け取れます。

しんりゅう
しんりゅう

さらに脳腫瘍が 悪性ならがん保険からも 様々な給付金が受け取れる!

つまり、がん保険から給付金を受け取れるということは、がん診断一時金やがん通院給付金、手術給付金や抗がん剤費用保険金が受け取れるわけです。

ちなみに、がん保険の特約(オプション)については、別記事でしっかりとまとめているので、確認しておいて下さい。

関連記事 がん保険の選び方のポイントは2つ!【通院・入院】特約は必要なの?

関連記事 抗がん剤特約は必要?損しないがん保険の選び方から出た答えとは

なるほど~。では、しんりゅうさん!保険会社は悪性なのか良性なのかはどのように判断しているのですか?

ポイント!
ポイント!

はい。それは 診断書 です!

脳腫瘍の入院請求は診断書が必要かどうか

あなたの担当医師から『 悪性の脳腫瘍ではない!』と診断されていて入院や手術をした場合には

しんりゅう
しんりゅう

お金をかけてまで診断書を取り寄せる必要もなく、給付金を請求できるケースがあります。

次の記事でも解説していますが、診断書はお金がかかるので用意しなくていいのなら本当に助かります。

関連記事 入院請求に診断書は必要なの?もし要らないなら5000円得するよ!

関連記事 日帰り手術で保険はおりる?5000円もかかる診断書の提出は必要?

一方、悪性と診断された場合には診断書が必要になってきます。この記事でもお伝えしている通り

入院や手術に対する給付金以外に他の給付金も受け取れるのが理由です。特に、がん診断一時金 の請求には診断書は必須です!

関連記事 がん保険に診断一時金は必要?【保険料UPは確定】な3つのポイント

では次に、以後の保険料を払わなくてよいという 保険料払込免除に該当するかどうか の話に入りましょう!

スポンサーリンク

脳腫瘍は保険料払込免除特約に該当するの?

脳腫瘍と診断された場合にあなたが加入する保険が 保険料払込免除に該当するか というと、最新の医療保険では該当します。

ですが、5年以上 前の保険にあなたが加入しているなら、60日間の労働制限と 上皮内新生物ではないがん と診断されていなければいけません!

次の記事を読めば違いがはっきりしますので、読んでおいて下さい!

参考記事 3大疾病保障の給付条件『60日の就労制限』はもう古い!今は〇〇だけ

なぜなら、保険料が払込免除になるかどうかは、自身や家族が気づかないといけませんからね。

但し、脳腫瘍が悪性の場合には上皮内ではないがんとなる場合が多く、保険料の払込免除には該当する可能性が高くなるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

脳腫瘍と診断されたらがん保険から給付金がおりるかというと、脳腫瘍が悪性なのかそうでないのかによって違う。

悪性でなければ、一般の生命保険や医療保険、さらには県民共済や府民共済から入院給付金が受け取れる。

悪性の場合は、上記に加えてがん保険やがん特約からも給付金が受け取れます。特に、がん診断一時金が受け取れるのは心強い。

そして、脳腫瘍と診断された場合に保険料の払い込みが免除されるかどうかは、加入した時期によって変わってくる。

5年以上前であれば免除されず、最新の医療保険であれば特約(3大疾病払込免除特約)さえ付けていれば、免除になる可能性が高い!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました