がん保険の選び方!おすすめの2つ特約【通院・入院】は必要なの? | ほけんの読みもの

がん保険の選び方のポイントは2つ!【通院・入院】特約は必要なの?

がん保険の選び方 がん保険

本日は がん保険に入院・通院特約は付けるべきか?について解説します。この記事を読むと、がん保険で損をする可能性が減りますよ ^ ^

しんりゅう
しんりゅう

こんにちは、ファイナンシャルプランナー歴 20年、しんりゅう(⇒プロフィール)です。

がん保険の種類って 選ぶのを放棄 してしまうくらい、たくさんありますよね?

正直、選び方って言われても???って感じです。

  • がんは 通院治療 がほとんどって聞くんだけど、どうなの?
  • がんの治療は 入院が短い って聞くけどどうなの?
  • そもそもがん保険は必要なの?
  • 有名なアフラックがいいの?

そんな疑問が出てきて当然です。

だって、前回の『診断一時金編』の記事にも出てきたように、保険業界の人間でさえ がん保険の選び方の基準は違います からね。

 

がん保険に診断一時金は必要?【保険料UPは確定】な3つのポイント
がん保険に診断一時金は必要なのでしょうか?私は必要だと考えています。一方、保険会社は嫌がっています。そこで本記事では今後値上がりが間違いない診断一時金の3つの重要ポイントを使って、損しないがん診断一時金の選び方をお伝えします。

 

しんりゅう
しんりゅう

カッコよくいうと、がん保険の選び方の正解はあなたの中にある んです(笑)

だけど、どうやって答えを見つけたらいいのか、選び方が分からないから正解に辿りつけません。

そこで 保険にまつわる分からないを解決していく『 ほけんの読みものの出番です。

 

スポンサーリンク

がん保険の選び方のポイント2つ!

ではでは早速、本日のポイントとなる 2つ の疑問を見てみましょう!

  • がん 入院 特約はいるの?
  • がん 通院 特約はいるの?

必要なんじゃないの?

しんりゅう
しんりゅう

そう思いますよね。しかし、私の結論は 必要ない です!

私の考えは 必要ない ですが、あくまでも正解かどうかはあなたの中にありますよ。

がん入院特約は必要か?

がん入院特約の内容は、がんの治療で入院したら 1日○○円 がもらえるというものです。

  • 4泊5日なら、5×10000=5万円。
  • 1ヵ月(30泊31日)なら、31日×5000=15万5千円。

になります。そんな がん入院特約が必要かどうか ですが

がん保険とは別に、入院や手術をした場合にお金を受け取れる 医療保険 に加入しているのなら必要ありません。
しんりゅう
しんりゅう

保障が 重複する からです。

一方、医療保障と重複しているのに、がん入院特約がついてる人が多いいんです。

重複してるってことは 損してる の?

損していると言えば、損しているのですが、なぜ重複してしまうのでしょう?実はその理由は簡単で

しんりゅう
しんりゅう

がん保険に加入するとがん入院特約を外せない保険会社が多い からです。

多いというか、10年前 までは全ての保険会社がそうでしたけどね。

ちなみに2019年現在、がん入院特約を 強制的に付けなくてもよいがん保険 はありますよ。

スポンサーリンク

がん通院特約とは?

がん通院特約とは、がんの治療で通院した場合にお金を受け取れる保障です。

今は入院より通院が大事って聞くし、備えた方が安心じゃないの?

と感じるでしょう。その通りです。

しんりゅう
しんりゅう

入院より通院をカバーした方が良い という考えは正解です。

ただ、通院特約が必要かと言われれば必要ないと私は考えますので、本記事では 通院特約は必要ない理由 をお伝えします。

がんの通院保障は必要か?

がん保険のCMやパンフレット、さらにはがん保険を詳しく説明した雑誌などでは、通院保障 を大々的に取り上げています。

  • がんと診断されてからの通院に対して 5年間は保障 します!
  • 1年間 無制限 で保障します!

上記のように通院保障のメリットをアピールするがん保険は多いです。

じゃあ、やはり通院特約を付加するべきなの?

もちろん がん通院特約を付加することが悪いという話ではない んですが

しんりゅう
しんりゅう

コストパフォーマンス的にどうなのか?という視点で判断して欲しいのです。

つまり、がん通院特約に対して月々払う保険料を 違う特約に回した方がお得 なのではないか?と疑って欲しいのです。

がん通院特約は、通院をしないとお金を受け取ることができません。

1日通院して5000円~10000円を受け取れるがん通院特約が多いです。

もちろん、5000円より10000円を受け取れる特約の方が保険料は高くなります。

では、一度考えてみて下さい!

しんりゅう
しんりゅう

がんという病気になったとき、そこまで 頻繁に通院する でしょうか?

例えば、がん治療により 100日 通院したとしましょう。すると保険から受け取れるお金は

5000円× 100日=50万 になります。(5000/日のケース)

一方、100日通院するのにどれぐらいの期間がかかるでしょうか?

がんの種類によって通院間隔はもちろん違ってきます。ただ平均的には 3週間に1度 のペースだと言われています。

  • 2ヶ月で3回の通院
  • 半年なら10回の通院
  • 1年なら20回
  • 5年間で100回

となる計算です。それなら 通院後に受け取る よりも、がん診断されたときに先に 50万 を受け取った方が良いのではないでしょうか?

つまり、通院保障に対する保険料をがん診断一時金に上乗せした方が、コストパフォーマンス的に良いのでは?という話です。

ただ、女性の中にはがん診断一時金は受け取り、通院したら一時金から払うのではなく、別にお金を受け取りたいという考えの人がいます。

そのような考え方なのであれば、がん通院特約は付加しておいても良いです。

しんりゅう
しんりゅう

ただ私なら 通院特約に払うお金を使って、がん診断一時期を増額 しますけどね。

スポンサーリンク

結論

がん保険に入院や通院特約は付けるべきなのか?

しんりゅう
しんりゅう

その答えは 不要 です。

しかし、3つの注意点 は意識しておいて下さい!

  1. 病気やケガが原因で入院した場合に受け取れる 医療保障がある こと
  2. 通院特約に払うお金をがん診断一時金の 増額に回す こと
  3. がん入院は 外せない 保険会社が多いこと

です。がん保険選びは少し前進しましたか?

分からない部分があればコメント欄にご質問下さい。後日、ブログ記事かコメント欄にてお答えいたします。

そして次回は 先進医療特約 についての分からないを解決していきますね。

関連記事 先進医療特約の重複は必要なし!がん保険に付加するべきかを考える

まとめページも完成しましたので、気になる特約から読んでみて下さい。

しんりゅう
しんりゅう

最後までお読み頂きありがとうございます。

ほけんの読みもの 』に関する疑問点などがございましたら、いつでもお問い合せ下さい ^ ^ 。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました