高血圧の薬と保険加入について!数値が安定していたら大丈夫なの? | ほけんの読みもの

高血圧の薬と保険加入について!数値が安定していたら大丈夫なの?

高血圧,薬,保険加入 よくある質問

本日は 高血圧の薬を飲んでいる人 が保険加入できるのか?について解説します。

この記事を読むと、高血圧の治療が原因で県民共済や府民共済に加入できなかった!などの 保険に入れない事態を回避 できますよ。

なお、私の母は血圧の数値が上150台、下90台でも保険加入できました ^ ^

しんりゅう
しんりゅう

こんにちは、ファイナンシャルプランナー歴 20年、しんりゅう(⇒プロフィール)です。

日本全体で見ると高血圧患者は 4000万人 もいるというデータがあります。

ざっと計算すると3人に1人は高血圧ですよね。恐ろしい。40歳以上で考えたら2人に1人は高血圧の治療をしているのではないでしょうか。

しんりゅう
しんりゅう

ではそんな高血圧の人たちが保険に入りたい!となった場合に、保険会社は全て断るでしょうか?当然、できませんよね。

血圧の数値がよほど高くない限り加入できるようにしないと、少子高齢化が進む日本では新規契約件数が上がってきません!

つまり、この記事の結論である高血圧の薬を飲んでいる人が保険加入できるのか?に対する答えは『 できます! 』です。

ただ、保険会社によってはいくつかの 例外もある ので、高血圧の人の保険加入についてさらに深掘りしていきます。

スポンサーリンク

高血圧の薬を飲んでいなかったら保険加入できるの?

高血圧を服薬により治療中でも保険加入はできる!と先程お伝えしましたが、逆に 薬を飲んでいない場合 はどうなのでしょうか。

全く 問題ない んじゃないの?

しんりゅう
しんりゅう

実は、薬を飲んでいない人が服薬中の人よりも厳しい結果となり、保険に加入できないケースは多い のです

例えば、別記事でも解説しているように会社の健康診断で血圧の数値が高く

治療しなさい!

再検査を受けなさい!

などの指摘をされているのに、何も行動していない場合です。つまり、高血圧の診断を受けているのに 再検査に行かす治療をしていない人 です。

関連記事 健康診断で再検査と指摘されても保険加入はできる?とできないの差

もちろん、数値がそこまで高くなければ保険加入はできるのですが、高血圧なのに何も改善策をとっていないなら 要注意

とはいえ、血圧は高くても自覚症状がありません!私の母も血圧の数値が 200 近くになっても、自覚症状はなかったですからね ^ ^

ですので、高血圧だ!と指摘を受けた場合は、病院で治療をして数値を安定させてから保険加入する方が希望する保険に入りやすくなりますよ。

じゃ~、しんりゅうさん!血圧の数値ってどれくらい高かったら加入できないのでしょうか?

保険に入れる血圧の数値の目安とは?

保険加入できる血圧の数値基準は保険会社によって違います!具体的には 上が160、下が100 を超えてくると加入できない可能性がでてきます。

それに加えて、以下の内容次第で変わってきます。高血圧に対する保険会社の判断基準も曖昧です

  • 年齢によっても違う
  • 身長体重(BMI)も関係する
  • 他の疾患も関係する

様々な要素で保険に入れるかどうかは判断されますが、目安の 1つ としては 薬を飲んで血圧の数値が安定 していたら保険加入はできますね。

ポイント!
ポイント!

上は 130台、下は 80台 なら条件なく加入できる確率は高まります!

スポンサーリンク

高血圧が原因で特別条件での引受けとなった場合の内容とは?

仮にあなたの血圧の数値が高かったり、再検査と言われているのに病院に行っていない場合は、どのような条件での保険加入となるのでしょうか?

どうせ 特別条件 が付くんでしょ!

特別条件については、次の記事でも解説していますが、高血圧の場合は 4種類 の中の1つ 保険料UP が選択されることになります。

しんりゅう
しんりゅう

保険料がUPになる条件としては、次のようなケースが考えられますね。

  • 薬を飲み始めて間もない
  • BMIが高い
  • 他の疾患がある
  • 薬を飲んでも血圧が高い

色々とマイナス要素はありますが、条件が付いても悲観することはありません!

現に私も30代の頃、保険料UPとなりましたがダイエットをして血圧の数値を下げ、保険に入り直せば通常通りの保険料で加入できましたから。

高血圧と保険加入の例外

では最後に、高血圧の投薬治療をしていて血圧も安定しているのに 保険に入りにくいケース を最後にお伝えします。

しんりゅう
しんりゅう

それは過去に高血圧で 入院 している場合と 血糖値が高い ケースです!

血圧の数値が安定していても過去 5年以内 に治療をした内容は、告知しないといけません!

保険会社は入院をしていた時期を考慮し判断していくのですが、厳しい結果となるケースが多い。

たとえ、数値が安定していてもです。

よって、あなたが過去に血圧の治療で入院をしたことがあるならば、事前に様々な保険会社の判断基準を調べておくといいですよ。

なお、どこで誰に聞けばいいのか?については、次の記事で紹介しています。

詳細記事 【虎の巻】保険の相談窓口を初めて利用する人に読んで欲しい10記事

そしてもう 1つ は、糖尿病を患っていなくても 血糖値が高い ケースです。

あなたの血糖値や血圧の数値が高ければ、加入したくても保険会社は厳しい判断をするでしょう。

なお、血糖値と保険加入については別記事で解説する予定です。

関連記事 coming soon
スポンサーリンク

まとめ

しんりゅう
しんりゅう

高血圧の治療で薬を飲んでいる人も保険加入はできます!

ただ、次のような条件が重なれば例外も出てきますので、保険会社選びは慎重にしましょう。

  • 年齢が若い( 30才 以下)
  • 入院歴がある
  • 他の疾患がある
  • 血糖値が高い
  • BMIの数値

注意点としては、保険会社によって判断基準は違いますので、1つでも上記の項目にあてはまる人や県民共済への加入を希望されるなら

しんりゅう
しんりゅう

あなたの告知内容を最もよい条件で判断してくれる商品に加入するのが ベスト です!

なお、複数の保険会社を取り扱う保険ショップを利用し、保険募集人にあなたの健康状態を正直に伝え見つけてもらうのが手っ取り早く損をしない方法になりますよ。

しんりゅう
しんりゅう

最後までお読み頂きありがとうございます。

ほけんの読みもの 』に関する疑問点などがございましたら、いつでもお問い合せ下さい ^ ^ 。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました