通院保障は必要なの?月々700円払っても元が取れるか考えてみた | ほけんの読みもの

通院保障は必要なの?月々700円払っても元が取れるか考えてみた!

通院保障は必要か? よくある質問

この記事では 医療保険に通院特約は必要か?という疑問を解決していきます。

しんりゅう
しんりゅう

こんにちは、ファイナンシャルプランナー歴 20年、しんりゅう(⇒プロフィール)です。

入院した場合の滞在日数が昔より短くなってきていることを、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

ただ、平均の入院日数はどれぐらいだと思いますか?と聞かれると

2~3ヵ月

と答える人が結構います。

しんりゅう
しんりゅう

正解は2018年現在 18日~19日 なんですが(笑)

そしてまだまだ短くなりそうで、最終的には15日程に国はもっていきたいみたいですよ。

だからこそ

入院保障より 通院保障が大切 だ!

とささやかれ

処置は入院で、治療は通院で

というイメージが定着しつつあります。

じゃぁ、通院したときにお金がもらえる通院特約は絶対必要だね!

となりそうなんですが

しんりゅう
しんりゅう

私の考えは 通院特約は必要なし です

そこで本記事では、私がなぜ通院特約は必要ないと言い切るのか を数字を使って解説します。

尚、本記事は医療保険で損をしないための選び方『 オプション編 』の詳細記事としての役割を兼ねています。

 

医療保険の特約(オプション)は何を選べばいい?7つのおすすめを分析
医療保険の特約こそ選ぶのが大変です。そう思いませんか?私は7つのオプションから損をしない選び方を心掛けています。そこでこの記事では、おすすめの特約7つを解説していますので、あなたの保険選びの参考にして下さい。

 

そして本ブログ『 ほけんの読みもの 』に対して不明な点や疑問点があれば、いつでも質問箱やコメント欄から問合せ下さい。

 

 

スポンサーリンク

通院特約とは?

通院特約とは文字通り 通院した場合にお金を受け取れる特約 なんですが

ある決まりがあります!

しんりゅう
しんりゅう

それは 入院を伴わないといけない ことです。

入院をともなうってなに?

どういうこと?

はい!

よくある勘違いなんですが、次の問い合わせ内容を読んでみて下さい。

骨折が原因で病院に 3日間 通ったから、医療保険で通院費を受け取りたい!

どうでしょう?通院特約からお金は受け取れると思います?

しんりゅう
しんりゅう

実はこの条件であれば出ません。理由は 入院をしていないから です。

もし上記のケースで骨折が原因で入院しその後3日間通院した場合であれば、入院に対しても通院に対してもお金は出ます。

しんりゅう
しんりゅう

つまり、病院に行き ギブスをはめただけ では通院特約から お金は出ない ということです。

さらにもう1つ!よくある問い合わせをご紹介。次の内容なんですが

70歳を超えると通院する回数も機会が増えるから、通院したらした分をずっとカバー できる医療保険に加入したい!

どうでしょう?そんな都合のよい保険があると思います?

しんりゅう
しんりゅう

これも不可能です。理由は 通院保障にも限度日数があるから です。

退院後、半年以内の通院に対してお金が支払われる条件が一般的です。

例えば6月1日に退院したとすると6月1日から 半年以内に通院した分しか対象にはならない イメージですね。

しんりゅう
しんりゅう

最近では少し改善され、入院前 60日 以内、退院後 180日 以内に通院した分を出してくれるが主流 です。

じゃあ、半年間毎日通ったら、通った分が出るの?

はい!無理 です。回数制限 があります。

どれくらいなの?100回

しんりゅう
しんりゅう

正解は 30日 です!

通院特約の条件

  • 入院を伴わないといけない
  • 退院後 180日 以内の通院のみ
  • 入院前 60日 以内の通院も可能な商品もある
  • 回数制限は 30日
スポンサーリンク

通院特約の保険料は高いの?

通院特約の保険料は高いのでしょうか?

もちろん安い高いは人それぞれ感じ方が違いますが、保険料は次のとおりです。

通院特約の保険料

  • 40歳男性で月々 700円 ほど
  • 通院日額は5000円
しんりゅう
しんりゅう

ではまず、回数制限30回と通院特約保険料700円 を今、覚えて下さい!

後ほど具体的に数字を使って、通院特約が必要かどうかを 分析するときに使います から。

あのー、そもそも通院ってそんなにするんでしょうか?

実際はそんなに通院しないかもしれません。いや、通院できないかもしれません。だって病院に行くのって大変ですし

しんりゅう
しんりゅう

何より 面倒くさい ですから。

通院する日は丸1日潰れてしまう!

なんて話を聞いたこともあるでしょ?だって、病院に通うって体力的にも大変ですからね。

車の運転などができればいいですけど、麻酔をする日は車で来たらダメですから。

でも、がんとか大変な病気だったら 通院しないとダメ でしょ?

はい!

確かにがんという病気は通院が長引くイメージがあります。がんの種類やステージによって回数も頻度も違ってきますが

3週間に1回 のペースで通院する人が統計上多いです。

それでも がん保険には通院特約が必要ない!理由を次の記事で解説していますので、合わせて読んでみてください

 

がん保険の選び方のポイントは2つ!【通院・入院】特約は必要なの?
がん保険の選び方では通院保障や入院保障は必要なのでしょうか?私は要らないと考えます。そこでこの記事では2019年現在におけるがん保険のおすすめの選び方をお伝えしますので、がん保険の特約選びでどうするか悩んでいる人はぜひ読んでみて下さい。
スポンサーリンク

通院特約からはいくらもらえるの?

ここからは数字や計算が出てきますが、嫌がらずついてきて下さい!

まず、がん治療による通院の回数が 3週間に1回だとすると20日に1回の計算 になります。

半年は 180日 ですので、通院回数は多くて合計 10回 程度

もちろん手術後は通院日数が増えるかもしれません。逆に 20日1回 も通院しないケースもあるかもしれません。

しんりゅう
しんりゅう

平均すると 半年以内に通院する回数は10日ぐらい になってくるんです。

半年で10日ですか?

じゃあ、半年通院していくらもらえるんですか?

はい!

しんりゅう
しんりゅう

通院費用を日額5000円とすると、単純計算で 5000円×10日=5万円 受け取れます。

スポンサーリンク

通院特約は元が取れるの?

では、通院特約を付加することで 1年間 に保険料をいくら払うのかを計算しましょう!小学生でもできる計算ですよ。

700円×12ヶ月=8400円

特約から貰えるお金が 50000円 。それにかかる特約保険料が 8400円 とすると

50000円÷84000円=5年~6年 となります。

しんりゅう
しんりゅう

つまり、5年~6年に1度は入院し、さらには半年間で10回通院しないと 元は取れない ですね。

5年~6年ですか?

はい!

5年~6年 を長いか短いかは意見も分かれますが、私は

しんりゅう
しんりゅう

そんなに入院も通院もしないだろう!と考えています。

だから私は言い切ります。

通院特約は付加する必要はない!
スポンサーリンク

結論

通院特約の条件

  • 入院を伴わないといけない
  • 退院後 180 日以内の通院のみ
  • 入院前 60 日以内の通院も可能な商品もある
  • 回数制限は 30 日分

通院特約の保険料は40歳の男性が通院日額5000円であった場合

  • 700円/月
  • 8400円/年

通院して受け取れるお金は、通院平均日数で考えると

  • 5000円×10日=50000円

通院特約はどれくらいで元をとれるの?

  • 50000円÷8400円=5年~6年
しんりゅう
しんりゅう

つまり、5年~6年 に1度は入院し10日程通院しないと元は取れません。

最後までお読み頂きありがとうございます。

通院特約が必要かどうかは、損をしない医療保険の選び方『 オプション編 』の一部になり

医療保険を選ぶうえで重要な 他の特約も一覧にしています ので活用下さい。

 

医療保険の特約(オプション)は何を選べばいい?7つのおすすめを分析
医療保険の特約こそ選ぶのが大変です。そう思いませんか?私は7つのオプションから損をしない選び方を心掛けています。そこでこの記事では、おすすめの特約7つを解説していますので、あなたの保険選びの参考にして下さい。

 

しんりゅう
しんりゅう

疑問点などございましたら、質問箱 からいつでも問い合わせ下さい!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました