保険料は値上げなの?生命保険は値下げ?見直すと良い3条件とは | ほけんの読みもの

保険料は値上げなの?生命保険は値下げ!見直すとよい3条件とは

生命保険は値下がりしたの? よくある質問

本日は 生命保険は値下がりしたの?について解説します。

この記事を読むと、加入中の生命保険を見直すべきかどうかが分かり、結局 損をしてしまった!という状態を回避できますよ ^ ^

しんりゅう
しんりゅう

こんにちは、ファイナンシャルプランナー歴 20年、しんりゅう(⇒プロフィール)です。

生命保険の料率が改定になり 保険料をお安く できるかもせれません。

差し支えなければ一度ご説明させて頂いてもよろしいでしょうか?

という内容で 2018年 あたりから、内容確認という名目で担当者から 営業の電話 がかかってきた人が増加中です。

なぜなら1年前、各保険会社が 料率の改定 を行い生命保険の保険料を一斉に値下げしたんです!

死亡する確率が予想より少なくなったからですが、喜んでばかりでもいけません。注意点があります!

注意点?

安くなるのは嬉しいけど不安だな

死亡保険については保険料が下がった のですが、入院や手術に備える保険やがん保険に関しては、値上がりしています。

死亡する可能性が減ったので、病気になる確率が上がったというのが理由です!

そこで本記事は どのようなケースであれば死亡保険を見直してもいいのか や損をしてしまう見直しになっていないかをお伝えします。

7年以内 に死亡保険を加入した人は、保険料を安くできるかもしれませんので、本記事中に出てくるチェック項目を見てみて下さい!

尚、保険のことが何もわからない人に向けて、知識『 0 』からでも 損をしない保険の選び方 が簡単にマスターできる

しんりゅう
しんりゅう

保険選び初心者に読んで欲しい 10記事 を用意しています ^ ^

参考記事 近日公開予定!

生命保険は値下げしてるの?

生命保険でできる4つのこと
  • 死亡保障
  • 医療保障
  • 貯蓄機能
  • 就業不能への備え
覚えておいて下さい!
しんりゅう

保険でできることは、上記の 4つ

果たしてどの分野が値下げしたのでしょうか?

  • 死亡保険については 値下がり
  • 医療保険については特約などを考慮すると 値上げ 傾向!
  • 積み立てタイプの保険は、政府主導の日銀によるマイナス金利政策により、苦しい状況 が続いていて昔ほどお金は貯まりません!
  • 働けなくなった場合の保険は、どちらかというと 値上がり 傾向にあります。

つまり、生命保険全体では保険料の増加 ですね。その点を頭に入れながら生命保険の見直しを考えなくてはいけません!

何年前の保険だったら見直してもいいの?

2019年から保険を選ぶ人は ラッキー です。見直しなんて気にしなくてもいいですから

しんりゅう
しんりゅう

逆に、現在加入中の保険がある人は、見直した方がいいのかどうかは難しい!

そこで見直すべきかどうかの判断基準になるのが、以下の 3つのチェック項目 です。

  1. いつ 加入した保険なのか?
  2. 死亡保障と入院保障は 別々 なのか?
  3. 持病 がないか?

例えば、死亡保障と入院保障がセットになっていたり、持病がある場合は見直しをしないことをおすすめします。

ちなみに ですが、7年以内に加入した死亡保険であれば保険料が下がる かもしれません!

そして最後の項目、健康状態に問題がなければ見直しが選択肢の1つになってきます。

ポイント!
ポイント!

逆に 10年以上前 に加入した保険だったり、入院や手術の保障が付いていたり、健康状態に不安がある場合は見直しを避けるべきです!

なぜなら、たとえ保険料が下がったとしてもリスクがあるからです。

そして、上記 3つ のポイントに当てはまったとしても、保険の販売員は見直しをすすめてくる点も気をつけなければいけません!

〇〇さんの健康状態であれば大丈夫!安くなります!メリットがでます!

と言ってきますので要注意です!

じゃあ、しんりゅうさん!私はどうしたらいいんでしょうか?

そうですね。もし3つのチェック項目が全て当てはまったのなら、保険ショップで試算をしてもらうのがよいです。

できれば、金融庁の指導をしっかりと守る保険ショップ を私はおすすめします!

例えば、本ブログ『 ほけんの読みもの 』推奨の保険ショップ『 保険見直し本舗 』なら、複数の保険会社の中からしっかりと選んでくれますよ。

無料で相談が可能!

本ブログ推奨『保険見直し本舗』はコチラ!

 

保険相談を無料体験してみる!

保険ショップを利用することで、保険選びに費やす 時間も金銭的 にも無駄をなくせますよ!

結論

2019年、生命保険は値下がりしている分野があるし、逆に値上がりしている分野もあります。

ポイント!
ポイント!

具体的には 死亡保険は値下がり医療保険は値上がり 傾向です

そのような状況の中、以下の 3つ のポイントをチェックして見直しをするか判断しましょう!

  • いつ加入した保険なのか
  • 入院や手術やがん保障がセットになっていないか
  • 現在の健康状態が良好であるか

そして、すべての項目が当てはまるり、保険料を抑えることができるなら 見直しを視野 に入れていましょう!

関連記事 生命保険は値上げしてるの?10年前の保険でも安くなるから確認しよ

しんりゅう
しんりゅう

最後までお読み頂きありがとうございます。

ほけんの読みもの 』に関する疑問点などがございましたら、いつでもお問い合せ下さい ^ ^ 。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました