【認知症保険】は必要なの?電車を止めてもカバーしてくれる特約とは | ほけんの読みもの

【認知症保険】は必要?電車を止めるリスクに備える個人賠償特約とは

認知症保険は必要なの? よくある質問

本日は 認知症保険は必要なの?という疑問にお答えします。この記事を読むと

認知症保険になんとなくで加入してしまった~!どうしよう(涙)

保険選びで失敗 することがなくなります。さらには、認知症になった場合に本当に必要な保険がわかりますよ ^ ^ 。

しんりゅう
しんりゅう

こんにちは、ファイナンシャルプランナー歴 20年、しんりゅう(⇒プロフィール)です。

老後 2000万円 問題と同じくらい、いやそれ以上に人々が関心を寄せる保険があります。

その保険とは、いったい何だと思いますか?

がん保険?

自転車保険?

個人情報漏えい保険?

ありがとうございます。上記の保険も関心度は高いのですが2019年、最も問合せが多いのは 認知症保険 です。

認知症保険?

そんな保険があるんですね。

しんりゅう
しんりゅう

認知症は介護の一部 なのですが、介護より認知症という言葉の響きが多くの人の心に刺さっているようです

では、多くの人が関心を寄せる認知症という病気に備える保険、果たして必要なのでしょうか?

必要でしょう!だって認知症になったら迷惑かけそうだし。

そうですね。家族に迷惑をかけるのは嫌だ!とおっしゃる人もいます。

ポイント!
ポイント!

ただ、私の結論としては 認知症保険は必要ない!と考えています!

尚、認知症に対する備えが要らないと言っているのではなく

認知症だけに備える保険より、介護保障全体に備える保険の方がよい!

と考えているのです。では、認知症保険は必要なの?という疑問を、必要ないという視点から解説していきましょう!

ちなみに、介護状態になる最大の原因は 3大疾病 だと言われています。3大疾病に関しては次の 4記事 を読めば、カバーの仕方が分かります。

スポンサーリンク

認知症保険は必要なの?

認知症に備える保険って、そもそもどのような内容なんですか?

実は、認知症保険の内容は非常に シンプル です。どのようにシンプルなのかというと

ポイント!
ポイント!

認知症と診断された場合に 一時金が受け取れる 内容になっています。

金額はどれくらいもらえるの?

はい!

しんりゅう
しんりゅう

金額は 自由に設定 することができ、認知症と診断されたら 100万円や200万 が受け取れる感じです!

では、この一時金は何に使うと思います?

治療費でしょ!

もちろん治療費にも使うことでしょう。ただ漠然と認知症という病気に対して嫌なイメージがあるので

認知症になったらとりあえず一時金があればいいかな?

みたいな感覚の人が多く、認知症保険に加入してしまいます。

しんりゅう
しんりゅう

では、認知症になったとき、どのような事態が 最も困ってしまう でしょうか?

スポンサーリンク

認知症と治療費

認知症と診断された後、通院治療を定期的に行うと、月々 1万円 程の自己負担が必要です。

だから認知症保険のニーズがあるんですね。

はい!その通りです。一方、自分が認知症になってしまい

誰かに危害を加えたらどうしよう!

という不安もあるんです。

確かに 高齢者の運転 が話題になっていますからね。

そうですね。運転に関しては 自動車保険がカバー してくれますが、それ以外にも

誰かに対して直接的に攻撃しなくても、認知症が進行し 電車を止めてしまったり
しんりゅう
しんりゅう

認知症になったからこそ起こりうるリスクも存在します。

電車を止めたりはありそう~

では、電車を止めたり誰かに被害を加えた場合のリスクって、一時金の 100万円~200万円 で補うことはできるでしょうか?

できないと思う

そうですね。

認知症になった場合の一時金100万円では、カバーできません。200万円でも無理でしょう。

じゃあ、どんな保険でカバーしてくれるの?

スポンサーリンク

認知症と個人賠償

実は、生命保険でカバーするのではなく、損害保険でカバーする ことになります。

ポイント!
ポイント!

個人賠償 保険や 日常生活賠償 保険と呼ばれていて、月々 2000円 ほどの特約でカバーします。

特約?

はい!火災保険や自動車保険に付加するケースが多い ので証券を確認することをおすすめします

しんりゅう
しんりゅう

どうしてもわからない場合は、お問い合わせ下さい!

しかし、注意点も!

何なんですか?

それは、次の点です。

認知症になって電車を止めてしまったり、誰かに危害を加えた場合まで保障してくれるかどうかは 保険会社によって違う

つまり、個人賠償保険特約や日常生活賠償保険特約を付加しようと考えるなら

しんりゅう
しんりゅう

複数の保険会社を取り扱う保険の相談窓口(来店型保険ショップ)などでしっかりと選ぶ必要があります。

なぜ?

複数の保険会社の中から、認知症でも対応してくれる個人賠償保険を選ぶことができる からです

でも、お店がいっぱいあって、どの店舗を利用すればいいのか選ぶのが大変そう?

確かにたくさんあって悩みますので、次の記事を参考にして下さい。

尚、来店型保険ショップを初めて利用する人に向けて、まずはじめに読んで欲しい 10記事 を用意しましたので、参考にして下さい!

詳細記事 【虎の巻】保険の相談窓口を初めて利用する人に読んで欲しい10記事

特に 使ってはいけない言葉 予約をする際に伝えて欲しい言葉 も記事にしていますので、うまく利用してみて下さいね。損はしませんよ ^ ^

ポイント!
ポイント!

最後に、どうしても認知症保険がいいと思うなら、積立型 を選んでみてはどうでしょう!

理由は、積立型のがん保険の考え方と同じなので、次の記事を参考にして下さい。

 

掛け捨てじゃないがん保険がいいの?50歳目前の人が要注意な理由
掛け捨てじゃないがん保険はいいのでしょうか?私はありだと考えています。ただし50歳目前の人は要注意が必要です。その理由を本記事では解説していますので、掛け捨てじゃないがん保険があるの?と存在を初めて知った人も読んでみて下さい。
スポンサーリンク

まとめ

ポイント!
ポイント!

世間の関心を強く集める認知症という病気に備える 認知症保険 は必要ありません!

保険で備えるのなら認知症だけに限定した保険より、介護全般をカバーしてくれる介護保険を持つべきだからです。

認知症になった場合のリスクは次の 2つ

  • 誰かに被害を与えてしまったケース(電車を止める等)
  • 毎月必要な治療費

治療費に関しては、月々 1万円

しんりゅう
しんりゅう

この1万円をカバーしてもらうために、毎月数万円を認知症保険に払っていたら本末転倒ですよね。

一方、電車を止めるなど間接的であっても誰かに被害を与えてしまうケースに備える 個人賠償保険 は必要です。

保険会社によって認知症の人が電車を止めた場合に保障してくれるかどうかの判断が分かれる点は、押さえておかなければいけません。

ポイント!
ポイント!

だからこそ、複数の保険会社を取り扱う 保険の相談窓口 で探してもらうのがベストです!

保険の相談窓口はたくさんあり、認知症保険や個人賠償保険の知識が乏しい店舗もありますので、次の記事を参考に選んでみて下さい!

本ブログ『 ほけんの読みもの 』では、初めて保険ショップを利用する人に向けて、相談する前に読んでおいて欲しい 10記事 を用意しています。

よりよい おもてなし を受ける方法や予約の仕方、さらにはおすすめの保険ショップの情報も記事にしていますので、読んでみて下さい!

しんりゅう
しんりゅう

最後までお読み頂きありがとうございます。

ほけんの読みもの 』に関する疑問点などがございましたら、いつでもお問い合せ下さい ^ ^ 。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました