FPがおすすめする【保険ショップ】の賢い利用方法とは?即決はダメ! | ほけんの読みもの

FPがおすすめする保険ショップの賢い利用方法とは?即決はダメ!

保険ショップ,おすすめ,FP 保険の相談窓口

本日はFPがおすすめする 保険の相談窓口の利用方法 をお伝えします。

この記事を読むと、保険の販売員にもてあそばれることなく あなた主導で賢く利用 できますよ ^ ^

しんりゅう
しんりゅう

こんにちは、ファイナンシャルプランナー歴 20年、しんりゅう(⇒プロフィール)です。

ショッピングモールや大型商業施設に訪れると、近年必ず目にするのが店頭で保険の説明をしてくれる 来店型保険ショップ です。

携帯ショップに匹敵するくらい商業施設の中にたくさん店舗があるんじゃないでしょうか。

それなのに 保険の相談窓口 を実際に利用し、どのようなことが行われているかを語れる人が少ないのも事実です。

しんりゅう
しんりゅう

もしかすると利用したことがある人は、1人で何店舗も回っている のかもしれませんね ^ ^

そこでこの記事では 保険ショップ未経験の人 が初心者から脱皮して、賢く利用する方法をイメージできるまで解説します。

そして結論からお伝えすると、来店型保険ショップはあくまでも次のような場所だと 割り切ること が肝心!

  • 商品内容や保険料を比べる場所
  • 申込み手続きをしてくれる場所
  • 住所変更や入院請求などをしてくれる場所

つまり、保険ショップに 1回だけ 訪れて加入する保険を即決してはいけないということです。

本ブログ『 ほけんの読みもの 』では、初めて保険ショップを利用する人に向けて、相談する前に読んでおいて欲しい 10記事 を用意しています。

よりよい おもてなし を受ける方法や予約の仕方、さらにはおすすめの保険ショップの情報も記事にしていますので、読んでみて下さい!

保険ショップおすすめの利用方法とは

それでは保険ショップ初心者から脱皮して、賢く利用する人へとレベルアップしていきましょう!

まずどの店舗でも同じですが、あなたが保険に関する知識を何もないまま訪れてしまうと、笑顔が素敵な販売員の餌食になってしまいます。

ポイント!
ポイント!

保険ショップの販売員の目指すところは、保険の考え方からお伝えして面談回数を稼ぎ、あなたから加入したい!と思ってもらえるのを理想としているからです。

○○さんが言うなら間違いないと思ってもらえるような関係作りに全精力を使っています。

そこまでの関係性が出来上がったら、あとは自分たちが売りたいものを紹介するだけですからね。

どの保険ショップも綺麗ごとを並べてはいますが、悲しいかな最終どこもそんな感じです。

まずはそのような状態を回避するために、保険ショップとはあくまでも次のようなことをする場所だと思い込んでおいて下さい!

  • 保険料の比較
  • 申し込みや解約の手続き
  • 住所変更や入院請求などの保全手続き

じゃぁ、どうやって保険を考えたらいいの?

となりますが、その時は本ブログ『 ほけんの読みもの 』の中で答えを探して下さい。次の記事でがん保険と医療保険の考え方がわかりますよ

ただ、文章を読むのは面倒くさい!と感じる人は、ひとまず保険ショップを利用し相談しに行って下さい!

尚、本ブログ『 ほけんの読みもの 』では、初めて保険ショップを利用するなら『 保険見直し本舗 』をおすすめしています。

ポイント!
ポイント!

金融庁の指導 に則ってお客様の意向に沿った案内をしてくれますよ!

『 保険見直し本舗 』をおすすめする理由
  • 初心者に優しい
  • 無料
  • 誘導しない
  • 金融庁の指導を守る
初めて利用する人に最適です!

無料で相談が可能!

本ブログ推奨『保険見直し本舗』はコチラ!

 

保険相談を無料体験してみる!

しんりゅう
しんりゅう

そして、保険ショップで提案をされた商品を一度冷静に見て下さい!

自身の希望と保険ショップが提案する商品のメリットが合致しているのか を見るためです。

保険ショップでは何をすればいいの?

では保険ショップを賢く利用するためには具体的に何をしたらいいのでしょうか?

それは ある程度の考え方を理解し、自身の希望を伝え、その内容通りの保険商品を全て金額を出してもらうこと です。

つまり、保険の選び方や保険に対する希望を販売員に教わるのではなく、あらかじめ用意しておくんです。

すると、複数の保険会社を取り扱っている保険ショップは、様々な商品の中から探してくれます。しかも試算まで無料でしてもらえます。

各保険会社に問合せをする必要もないし、時間もかかりません。

ポイント

  • 保険ショップを賢く利用する方法は、保険の選び方や考え方を販売員から聞くのではなく、自身の考えにそった保険会社の見積りを一気に出してもらうこと

まとめ

しんりゅう
しんりゅう

来店型保険ショップは次のような場所だと割り切ることが肝心!

  • 商品内容や保険料を比べてもらえる場所
  • 申込み手続きをしてくれる場所
  • 住所変更や入院請求などをしてくれる場所

そして、保険の相談窓口を賢く利用する方法は以下です。

『 保険の選び方や考え方は販売員から聞くのではなく、自身の考えにそった保険会社の見積りを一気に出してもらうこと 』

 

しんりゅう
しんりゅう

最後までお読み頂きありがとうございます。

ほけんの読みもの 』に関する疑問点などがございましたら、いつでもお問い合せ下さい ^ ^ 。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました