保険ショップの無料相談はどれくら時間がかかる?【30分では無理】 | ほけんの読みもの

保険ショップでの無料相談は時間がかかるの?【30分では無理】

保険相談はどれくらいかかるの? 保険の相談窓口

本日は 保険ショップで相談をすると時間はどぐれくらいかかるの?ついてお答えします。この記事を読むと時間の節約につながりますよ ^ ^

しんりゅう
しんりゅう

こんにちは、ファイナンシャルプランナー歴 20年、しんりゅう(⇒プロフィール)です。

保険の無料相談ってどれぐらい時間がかかるんでしょうか。

結論からお伝えすると 1時間~2時間 です!

大型商業施設やショッピングモールの中にある保険ショップを利用すれば 30分程 で終わるんじゃないの?と考える人が多いのですが

意外や意外結構時間がかかり、保険の相談日で以後のスケジュールがいっぱいになり 予定が狂う ことも多々あります。

時間がかかるということは相談した結果、もし内容がよくなければ ムダな時間を過ごしてしまった と後悔に繋がります。

そこで本記事では、保険の無料相談にかかる時間、さらには相談回数の増加の裏に隠された 販売員の狙い を解説します。

尚、保険のことが何もわからない人に向けて、知識『 0 』からでも 損をしない保険の選び方 が簡単にマスターできる

しんりゅう
しんりゅう

保険選び初心者に読んで欲しい 10記事 を用意しています ^ ^

参考記事 近日公開予定!

保険ショップでの無料相談にかかる時間はどれくらい?

2019年現在、保険相談をする方法は大きく分けて次の 3パターン になります。

  1. 自宅に来てもらい相談
  2. ファミレスやフードコートで相談
  3. 保険ショップの窓口で相談

では、この3つの中で保険の販売員が 逃げの営業 になるケースはどれだと思いますか?

逃げの営業?

つまり、営業が何度も足を運ぶことができず、お客様に来てもらわないといけないケースです!

わかった!

保険ショップですよね?

はい、その通りです!重要なポイントですので覚えておいて下さい。

ポイント

  • 保険ショップの販売員は 逃げの営業 が主流である

では、逃げの営業が主体な場合、どのような方法で利用者との距離を詰めていくのでしょうか。

しんりゅう
しんりゅう

実は 面談回数を重ねる 方法を取ってきます!

だから、保険ショップを利用した保険の無料相談は 数回に分けて 行われることが多いです。結果、1回の相談時間は 短縮傾向 にあります。

なるほど!次に繋げたいからですね。でも 1回で終わらない んだ。

保険の相談は合計何日くらいかかるの?

自宅を訪問したりファミレスで相談をする 攻めの営業 でも面談回数は大事ですが、保険ショップの比ではありません。

この事実を頭に入れて保険ショップを利用すれば 相談時間は短縮 できます!

しんりゅう
しんりゅう

回数は積み上がってしまう傾向なんですけどね

そうか~、やっぱり 1回 では終わらないのか・・・。

相談内容によっては1回で終わろうと思えばできるんですが、あえてしないのは 保険ショップの狙い が隠れているからです!

狙い?

ポイント!
ポイント!

販売員の狙いは、相談回数を重ねることで利用者が販売員の提案を 断れない状況を作りたい からです。

例えば、次のような言葉を販売員は接客中に何度も口にして利用者の表情を見ます。

  • 今日は○○までしっかりお伝えしますので、次回 に○○をお伝えしますね
  • 次回 までにご質問頂いた内容をしっかりと調べておきますね

なかなか計算されてますね。

様々な思惑の中で、保険ショップの無料相談は複数回に亘って進行するのが現状です。

ポイント

  • 来店型保険ショップの無料相談は1回では終わらない

保険相談の2回目の予約はすぐにしない!

保険ショップを利用する場合は 必ず予約 をしてから訪れるべきだ!と次の記事でも解説していますが、2回目以降は違います。

逆に、保険ショップの販売員にとって 次回予約は生命線 ですが、利用者にとって2回目以降の予約が正しい選択なのかどうかは別の話です。

しんりゅう
しんりゅう

私は、次回の予約を入れるとしても間隔を空けて取るべきだと考えます

もっと言うなら、日程調整して後日連絡します!で終わってもいいかもしれません。

なぜ何ですか?

何度も何度も相談会を重ねていくとおまかせになってしまい、自分自身で考え保険を選ぶということをしなくなるんです。

ポイント!
ポイント!

おまかせは危険です!

逆に、販売員は内心喜んでいます。

そして、保険ショップの提案が自分の希望にあっているかどうかを再確認しなければいけません。そのために間隔をあけるわけです。

ポイント

  • 初回は予約が必須だが、2回目以降は次回予約を入れない!

強引な保険の勧誘をする営業からは距離を取らないといけませんが、相談の回数を稼ごうとする販売員にも気をつけなければいけませんね ^ ^

そこで重要になってくるのが保険ショップ選び。次回予約も含めあくまでも利用者のペースを考慮してくれる保険ショップを選ばないといけません

例えば、本ブログ『 ほけんの読みもの 』推奨の保険ショップ『 保険見直し本舗 』なら、複数の保険会社の中からしっかりと選んでくれますよ。

無料で相談が可能!

本ブログ推奨『保険見直し本舗』はコチラ!

 

保険相談を無料体験してみる!

結論

保険ショップを利用する無料相談の 1回にかかる所要時間は短縮傾向 にあります。しかし、回数は増加 しています!

保険ショップの販売員は逃げの営業が主体だからというのが理由です。そして、利用者が次のような感情になることを願っています。

  • 何回も無料で相談したら、加入しないと申し訳ない!
  • こんなにも長時間話をしてくれたんだから断れない!

逆に、保険ショップの店頭に座る販売員は無料相談の回数が増えれば増えるほど、契約に近づいている安心感が増していきます。

一方、利用者はどのようにしたらいいのか、それはあくまでも 自分のペースで相談するべき です

自分たちのペースとは、自身の希望する保険と保険ショップの提案があっているのか?をチェックできる時間がある距離感です。

相談日の間隔が短くなってしまうと思考停止状態になってしまい、販売員に言われるがままの保険に加入してしまう恐れがでてきます。

言われるがままにならないためにも、少しでも疑問点があれば問い合わせください!

しんりゅう
しんりゅう

最後までお読み頂きありがとうございます。

ほけんの読みもの 』に関する疑問点などがございましたら、いつでもお問い合せ下さい ^ ^ 。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました