もらい事故も弁護士特約があればノーストレス!【使い方と必要性】 | ほけんの読みもの

もらい事故も弁護士特約があればノーストレス!【使い方と必要性】

保険,弁護士特約,使い方 自動車保険

本日は 自動車保険の弁護士特約は必要なの? について解説します。この記事を読むと、無駄な出費もなくなりますよ。

ちなみになぜ私が弁護士特約について記事にしようと考えたのかというと、自動車保険の特約の中で これから最も必要になってくるもの と考えているからです。

しんりゅう
しんりゅう

こんにちは、ファイナンシャルプランナー歴 20年、しんりゅう(⇒プロフィール)です。

まずは結論をお伝えすると、弁護士特約は必要 です。自分や自分の家族が被害者になった時、守ってくれるのが弁護士特約だからです。

  • 事故した相手が無保険だったり
  • 日本語がわからない外国人だったり
  • 自分は歩行者だったのに車がぶつかってきたり
  • もらい事故にあったケース

などは、弁護士特約が大活躍します!何かと話題な 煽り運転の被害者 になって事故に巻き込まれることも考えられますからね。

しんりゅう
しんりゅう

そのようなまさかの時にあなたの 精神的苦痛と時間の無駄 を省いてくれるのが弁護士特約です!

 

スポンサーリンク

【自動車保険】弁護士特約の必要性

しんりゅうさん!そもそも弁護士特約を付加したら、どのようなメリットがあるのでしょうか?

もちろん事故をした相手が次のようなケースだったら、あなたの代わりに相手と交渉してくれます。

  • 相手の言ってることがめちゃくちゃでややこしかったり
  • 自動車保険に加入していない人だったり
  • 日本語が話せない外国人だったり

ただ、何が 1番メリット になるかと言うと、自分自身が被害者になった場合に保険会社が提示してくる

ポイント!
ポイント!

示談金や慰謝料や休業補償の額が 妥当なのかどうかをチェック をしてくれるんです!

つまり、事故の被害者なのに損することを回避できます。

損するのは嫌!

さらにチェックどころか足らなければ 正しく請求 してくれます。しかも費用は一切かかりません。

弁護士特約が付いていなくてもお願いすることはできますが、当然、相談費用や報酬を支払わなくてはいけません。

その結果、費用倒れになる ことも。

費用倒れになったらどうなるの?

費用倒れになることは弁護士も伝えてくれるので、相談だけで終わってしまいますね。

 

スポンサーリンク

弁護士に依頼する方がメリットはあるの?

保険会社が提示する慰謝料や示談金は、まずは少なめの金額で打診があるのが基本です。『ふざけるな!』と感じますがそれが現実。

しかし、弁護士が間に入ることによって金額が大幅に変更になるケースが多いです。『倍になった!』なんてたくさんあります。

保険会社って怖いですね?

そもそも保険会社が打診してくる慰謝料や休業損害の金額が妥当なのか?周りの人と比べて低いのか?高いのか?なんてわかりません!

そこで保険会社がアピールしてくるのが、基準という言葉。正確に言うと『 保険会社基準 』です。

もちろん弁護士も基準で交渉するわけですが、弁護士が用いる基準は『 過去の事例や判例 』になるわけです。

ポイント!
ポイント!

つまり、保険会社は独自の保険会社基準で相手に提示し、それを弁護士は判例基準で金額を算出し直してくれるわけです!

当然、保険会社基準は都合の良いように作られていますから、判例基準の方が金額は大きくなるので、弁護士にお願いするべきです。

 

スポンサーリンク

【任意保険】弁護士特約の使い方は面倒くさい?

弁護士に何かをお願いするって何となく面倒くさい感じがしますよね?

私も感じてました。ただ、実際に利用してみると 100%ストレスフリー!そもそも誰かの代理で何かを行うプロですからね。

書類が抜けてた!

○○が足らない!

間違っていた!

など、『先に言ってよ~』となるケースがありません。

弁護士特約を使うには、もちろん1度は弁護士の先生と直接会わないといけないんですが、相談費用は一切かかりません!

そもそも依頼することになれば、相談費用も報酬の一部に充当してくれましたよ。

しんりゅう
しんりゅう

面倒くさいどころか『 何でもっと早く使わなかったんだろう 』と後悔する人が多いですね。

 

スポンサーリンク

自動車保険では弁護士特約の重複に注意!

自動車保険に弁護士特約を付ける場合、注意点が 2つ あります。まず1つ目はここ数年で浮き彫りになってきた注意点です。

車を2台以上保有する家庭ならどちらか1つの自動車保険に弁護士特約をつけてさえいれば、全ての車の事故時に対応可能です。

ポイント!
ポイント!

つまり、弁護士特約を重複加入しなくても、あなたを守ってくれる保険会社を選べば節約になります。

現在加入中の自動車保険が1台ずつ加入しないといけないなら、見直するメリットがありますね。

そして2つ目は、弁護士特約が使える範囲が広がってきているんです。

範囲ってどういう意味ですか?

実は自動車事故のトラブルに対して弁護士費用を負担してくれるものから、自動車事故に限らず日常生活でトラブルがあった場合に使えるようにかわってきています。

歩行者同士の事故や自転車と歩行者の接触事故でも対応できるようになりました。

 

スポンサーリンク

弁護士特約の保険料は高い?値上がりするの?

弁護士特約のメリットばかりをお伝えしてきましたが、やはり気になるのが特約保険料。

結構、高いんじゃないですか?

しんりゅう
しんりゅう

実は意外に安く、年間で 3000円 以下です!

月々300円ほどであなたやあなたの家族が自動車事故の被害者になったときに助けてくれるなら安いものです。

いずれ値上がりは間違いないですが、一生に一度弁護士特約を使うことがあれば、元はとれますよ ^ ^

ということで、自動車保険に弁護士特約を付加するべきか悩むなら、付けておいて間違いないですね。

しんりゅう
しんりゅう

最後までお読み頂きありがとうございます。

ほけんの読みもの 』に関する疑問点などがございましたら、いつでもお問い合せ下さい ^ ^ 。

コメント

タイトルとURLをコピーしました