交通事故で相手が悪いのに納得がいかない場合の対処法【過失割合0】 | ほけんの読みもの

交通事故で相手が悪いのに納得がいかない場合の対処法【過失割合0】

交通事故,相手が悪い 自動車保険

本日は 自動車事故で相手が100%悪い場合 は、自分が加入する自動車保険は助けてくれないの?動いてくれないの?についてお答えします。

この記事を読むと、相手が100%悪いケースの交通事故にあった場合の対応方法がわかりますよ。

しんりゅう
しんりゅう

こんにちは、ファイナンシャルプランナー歴 20年、しんりゅう(⇒プロフィール)です。

なぜ私が過失割合【 10:0 】の自動車事故について記事にしようと思ったのかというと

保険会社に対して お客様の不満が爆発するケースが非常に多い のが、意外にも相手が100%悪いケースの交通事故だからです。

なお、自身に非がなければ保険会社は動いてくれませんし、保険を使う必要がなければ保険会社は動けないというのがこの記事の結論です!

 

スポンサーリンク

自動車事故で相手が100%悪くなるケースとは?

車同士の事故の場合はどちらか一方が 100% 悪いという結果になることは基本ありません。

お互いしっかりと注意をしていれば事故にはならないという不思議なルールがあるので、次のような声が上がります。

相手の車が突っ込んできたのに

相手が勝手に飛び出してきたのに

相手が曲がり損ねたのに

など明らかに 相手の運転ミス が考えられるケースでも、なぜか自分も悪くなってしまいます。車体が少しでも動いていたら責任があるわけです。

しかし、次の 3つ のケースだけは相手が100%悪くなる可能性が高いです。

相手が

  • 信号無視
  • 追突してきた
  • 車線(黄色)オーバー

ぶつけられた側の被害が大きくなりそうなケースですね。

そうなんですよ。しかも被害が大きくなりそうなケースなのに、あなたが加入する自動車保険の会社は動いてくれません。というか動けません。

ポイント!
ポイント!

理由は相手が100%悪く 全額を支払わなければいけない からです。

お金が絡んでくるというのもありますが、そのような事故にあった時こそケガはひどく、後遺症が大きくなり誰かのアドバイスが必要になります!

では、自身が加入する保険会社が動いてくれない中で、誰かにアドバイスをもらいたい場合はどうしたらいいのでしょうか?

そこでここからは 相手が100%悪い場合の自動車事故の対応策 を考えていきます。

 

スポンサーリンク

自動車事故で自分の過失が『0』の場合の対処法

結論としては 専門家にお願いすること です。

なお、専門家とは友人や保険会社に勤務する知り合い、保険会社ではなく弁護士に相談すべきです。

ポイント!
ポイント!

もっと言うと、自動車事故を専門(得意)とする弁護士 の力を借りるべきです。

でも~、弁護士ってお金がかかるんじゃないの?

確かに弁護士に依頼すると費用はかかりますが、あなたの自動車保険に 弁護士特約 が付加されていれば 1銭 もかかりません。

ですので相手が100%悪い もらい事故 の場合は弁護士に依頼するのがベストです。

でも私、弁護士の知り合いなんていないです。

多くの人は弁護士の知り合いなんていません。その結果、保険会社が提携する弁護士 に依頼をしてしまいますが、絶対にやめましょう!

保険会社と提携しているということは、どうしても保険会社の味方になってしまうので、あなたの味方になってくれる弁護士を依頼すべきです。

例えば、ネットで検索すると自動車事故を専門に取り扱っている弁護士事務所はいくらでも出てきますので利用してみましょう。

相性もあるので、どうしても信頼できそうな弁護士が見つからないなら、次のサイトで弁護士を見つけるのが私は安心だと思います。

参考サイト 【無料】交通事故相談サポート

弁護士特約がついてない場合はどうしたらいいの?

実は 弁護士特約が付加されてなくても相手が100%悪かった場合は弁護士にお願いすべき です

相談費用や弁護士に払う諸費用がかさんで、費用倒れになるようなら依頼しない方がよいとアドバイスをもらえますから。

 

スポンサーリンク

まとめ

自動車事故で相手が100%悪い状況なら、被害者側の保険会社は動いてくれませんし、助けてもくれませんし、何もしてくれません!

しんりゅう
しんりゅう

加害者側の保険会社が全額支払う からです。

ただ、お金が絡むので煩わしさや面倒くささや不安が積み重なってきて解消もされないので、誰かに相談するのがベスト!

しんりゅう
しんりゅう

知人や友人に相談するのではなく、保険会社が提携する弁護士でもなく、自動車事故を専門に取り扱う弁護士に相談 しましょう。

弁護士特約が自動車保険についていれば費用は一切かからないのに、相手から受け取れる金額が増える可能性も高まりますから。

結論、相手が100%悪い交通事故にあった場合には弁護士に依頼 をしよう!

しんりゅう
しんりゅう

最後までお読み頂きありがとうございます。

ほけんの読みもの 』に関する疑問点などがございましたら、いつでもお問い合せ下さい ^ ^ 。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました